犬の里親募集検索サイト

条件に一致する募集はありません

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークについて

長い胴に短い足を持ちながら、ダックスフンドよりがっしりとした体型のコーギーは、とてもパワフルで俊敏な動きを見せてくれる犬でもあります。どの角度から見てもぽてっとした愛らしい見た目に心を奪われる人も多いようです。

起源

コーギーにはペンブロークとカーディガンの2種が存在しています。有名なのはウェルシュ・コーギー・ペンブロークで、実はいつ生まれてきたのかはハッキリしていませんが、元々牧畜犬として飼われてきたようです。

カーディガン種より小柄でキツネのような見た目のペンブローク種は、共に牧畜犬として活躍しながらもショーに活躍の場を広げていましたが、体の大きさなどから審査にバラつきが出てしまうため、元々は同種だったコーギーをペンブローク種とカーディガン種に分けられました。

飼育管理

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは体を動かすことが好きで、飼い主を喜ばせることが大好きです。両方を満たしてあげられるような運動も取り組めると良いでしょう。太ってしまうと腰に負担がかかりやすいので、健康や体調の管理をしっかり行ってください。

ダブルコートのため、抜け毛があります。週3回程度ブラッシングを行いましょう。また、賢い犬種のためしつけはしやすいのですが、飼い主はきちんとした上下関係と信頼される必要があります。