犬の里親募集検索サイト

条件に一致する募集はありません

シベリアン・ハスキーについて

ピンと立った耳にとても厚い下毛を持った、がっしりとバランスの整った体型のシベリアン・ハスキーは、まるでオオカミのような鋭い顔を持っています。クールな顔立ちではありますが好奇心旺盛で、いたずら好きな一面もあるのが魅力的な犬でもあります。

起源

その名の通りロシアのシベリアを原産とするシベリアン・ハスキーの祖先犬はスピッツではないかと言われています。古くからチュクチ族という民族が犬ぞり用の犬として年月をかけて改良してきたとも言われていて、北極圏地域で行われたドッグレースや犬ぞりレースでは優秀な成績を挙げていました。

そんなシベリアン・ハスキーはその後、ノームという都市でジフテリアが大流行した際に500km以上の距離を走り、血清と薬を届けるという偉業を成し遂げました。このことからも知名度を一気に上げたシベリアン・ハスキーは、性格や親しみやすさからも沢山の人から愛されるようになります。

飼育管理

パワフルなシベリアン・ハスキーは体力がとてもあるので、毎日長時間の散歩や運動が必須です。ストレスがたまると無駄吠えや病気になる恐れがあります。また、失敗して怒られてもめげない性質があるので、しつけには根気が必要になる可能性も。飼い主との上下関係が必要です。

シベリアン・ハスキーはダブルコートのため基本的には週に数回程度で問題ないですが、換毛期になるとかなりの量の毛が抜けるので、毎日のケアが必要になってきます。元々は極寒の地で過ごしていたので、涼しい地域であれば問題ないのですが、暑い地域や季節には注意が必要です。