犬の里親募集検索サイト

条件に一致する募集はありません

シェットランド・シープドッグについて

まっすぐな直毛と、胸としっぽにはふさふさの飾り毛があるシェットランド・シープドッグは「シェルティ」という愛称で呼ばれています。ラフ・コリーと間違えられやすいですが、シェットランド・シープドッグの方が小さく、並ぶと子供のように見えます。

起源

シェットランド・シープドッグは古い歴史を持っていて、スコットランドの牧羊犬であるラフ・コリーやボーダー・コリーと同じスコットランド地方で飼われていた牧畜犬が祖先であると考えられています。

家畜が牧草地以外に侵入しないよう警戒する役割を持っていたシェットランド・シープドッグは、島に訪れていたイギリス海軍によりイギリスに渡り、ラフ・コリーと交配され一時は「シェットランド・コリー」と呼ばれていましたが、コリーの愛犬家たちの反論により今の名前になりました。

飼育管理

体の大きさに反して体力はあるので、まいにちしっかりと散歩や運動をしましょう。運動不足になってしまうと、問題行動を起こしてしまう可能性があります。一緒に遊ぶことも好きなので、ゲームを取り入れても良いでしょう。

シェットランド・シープドッグはダブルコートなので週に2回程度はブラッシングしてあげましょう。牧畜犬だったため動くものに噛みついたり、よく吠える場合もあるので、しつけや環境には十分気をつけましょう。