犬の里親募集検索サイト

条件に一致する募集はありません

ミニチュア・シュナウザーについて

まるでおじいさん、はたまた仙人の眉やヒゲのような真っ白な毛を顔面に生やしているミニチュア・シュナウザーは、密集した下毛とワイヤーのような剛毛な上毛のダブルコートになっています。昔はそのイメージを保つために、耳や尾を切る場合が多かったようです。

起源

スタンダード・シュナウザーを小型化にしたものをミニチュア・シュナウザーと呼び、種類としては「ジャイアント」「スタンダード」「ミニチュア」の3種がいます。元々はネズミの駆除などを行っていたシュナウザーにアーフェン・ピンシャーを交配して生まれたのがミニチュア・シュナウザーと言われています。

ジャイアントやスタンダードのシュナウザーがアメリカに渡ってからかなり後に渡ったミニチュア・シュナウザーですが、どんどん人気が出てきてからは、他のシュナウザーよりはるかに人気が高く、そして、今でも高い人気のまま幅広い活躍を見せています。

飼育管理

筋肉質なミニチュア・シュナウザーは見た目に反して激しい運動は必要としません。適度な散歩と運動をしてあげれば十分です。

毛質がダブルコートなので、週に数回ブラッシングなどのお手入れをしてあげましょう。毛のお手入れでは毛を抜くストリッピングという方法やバリカンで刈るクリッピングという方法がありますが、皮膚の状態や体調に無理をさせないようにお手入れをしてください。